2016年 10月 19日
つくると!に自作リカンベントをしゅってんします!
「つくると!」に,出展します!

SteadyCat.Works. 名義でリカンベントの車両とフレーム,制作方法,製作ツールなどを展示します。

いくつか絵とか模型も展示するかも。

会期は10月29日~10月30日まで。

場所は西新パレスホールですー。

良かったら来てねー!







[PR]
# by steadycat | 2016-10-19 01:16 | お知らせ | Comments(0)

2016年 10月 17日
おともだちが やってきた! ありあけかいツーリングのまき
 10月9日~10月10日にかけて,もるとんさんという,大阪のリカンベントライダーのお友達が佐賀まで来られました。

 9日はお会いしてからリカンベント談義に花を咲かせたのち一緒にご飯を食べて…
d0088420_00220845.jpg
 佐賀のイカを堪能してもらったり…
d0088420_00223725.jpg
 佐賀の酒を堪能してもらいました。それと,初めてガッツリとリカンベントトークをした気がします…

 次の日10日はリカンベントで有明海一周ツーリングに出かけました。

 もるとんさんが持ってきていたリカンベントは・・・
d0088420_00240099.jpg
 RANS Force5だぁー! ハイレーサーの中でもかなり高性能な部類に入るリカンベントであります。銀色に輝く,すらりとしたクロモリフレームは軽そうで速そうで非常に素敵な出で立ちであります。
d0088420_00254659.jpg
 そんなハイレーサーとローレーサーで有明海を一周しました。風は強め。天気はすばらしく晴れておりました。
 もるとんさんはだだっ広い潟がひたすらに広がる光景に非常に驚かれていました。佐賀県民は見慣れた光景~。
d0088420_00293417.jpg
 みかんアイスを食べたりしながら目指すは諫早湾干拓堤防。
d0088420_00303499.jpg
 まーっすぐでフラットな直線堤防であります。自転車でびゅーんと走るにはよい道です。ここは昔やいのやいの(今もだけれど)あった場所だから…

 そんなシーンをテレビでみていたもるとんさんは感慨深そうに走ってらっしゃいました。
d0088420_00321514.jpg
 堤防の途中にはちょっとしたパーキングエリアがあったので少し試乗したり。
 ハイレーサーの乗り心地はとても楽しい…!

 さて諫早湾を抜けたらフェリーの乗り場へ。
d0088420_00325436.jpg
 フェリーに乗る前にちゃんぽん食べて腹ごしらえしたり。もぐもぐ食べた後はフェリーに乗りました。
d0088420_00332833.jpg
 鳥さんと一緒にフェリーで向かいの熊本まで渡って。そのまま佐賀まで北上して帰宅いたしました。
d0088420_00352017.jpg
 というわけで,有明海ツーリングでしたが,佐賀,有明海の中々な広さと田舎っぷりに何度も驚かれていました。
佐賀の不思議さを感じてもらえたかと思います。
d0088420_00472660.jpg
 走ったルートはこんな感じ。もるとんさんの走行データは142.64kmだったそうで,それに私が家から走った分の距離を付け足すとだいたい160km位。
 距離の割には最後までだいたい30km/h位ではしっていたので,上出来である。

 なかなか楽しいツーリングでした!もるとんさんもありがとうございました!
そして,ハイレーサーのレビューは次の記事にて。

[PR]
# by steadycat | 2016-10-17 00:55 | ツーリング日記 | Comments(1)

2016年 10月 03日
さが せんちゅりーらん 2016 あき
 今年は秋のほうの佐賀センチュリーランにも出てきました。仕事が入らなくてよかった。
d0088420_23164485.jpg
 バァン!

そして今回は新型の黒百合号で出撃しました。
d0088420_23143796.jpg
 まだロールアウトして30kmくらいしか走ってないままの実戦投入。まぁどうにかなるでしょ。といった感じで出撃。春と違って体調はまぁまぁよかったものの,半年まともなライドをしていないから,てっぺんまで上るのはキツいだろうなぁと思いつつ出走しました。

 とりあえず走行結果から書くと,

9:30 スタート

七山あたりはまぁなんとかえっちらおっちら登って。

11:30 エイド到着

 ここから地獄の厳木ダムからの天山登りですが,まぁ走って一分で足つきまして。足が回らない回らない。おまけに地獄のような暑さ。ボトルも500mLペットボトル一つ。辛い。兎に角走っては止まり,止まっては走り,ちょっと走っては止まって歩きを散々繰り返し。もうリタイアしよう…と思いましたが,

14:12 てっぺん到着

 あぉぉおおおぉぉ登り切ったぜぇぇぇぇぇぇぇえええぇぇ。

14:30 ゴール

 ということで制限時間の5時間きっちり使い切って走りきりました。
とにかく半年乗ってないというダメさと体力のなさが祟ってクソみたいな結果となりましたが,

・新型フレームをとりあえず完走させた。
・登り切った。
・登り・下りで性能を見ることができた。

 という点では大収穫のライドではありました。
d0088420_23572319.jpg
 運営のかたがた本当にありがとうございました。


 ここからはLilium二号機の性能でいくつか判った事を連ねていきます。

 一点目は高速時の安定性。下りでは当然スピードが出ますが,フレームの剛性が上がったのか,より安定して下れました。プラス10km/h分安定して走ってる感じ。ホイールベースも1280mmと1300mm近くありますんで,より安定していたのかもしれません。そして,ポジション見直しのお陰か空気抵抗も減り,プラス10km/hくらい速度が上がりました。基本的に下りは漕ぎませんが,より増して伸びやかに加速しました。

 二点目は剛性。今回二号機じゃなかったら登り切れなかったんじゃないかなと思います。なぜかというと,フレーム剛性が上がったんで,脚力が一号機よりより高く出力に変換されてたんじゃないかなと。実際登ってるときもたわむ感じがなく,しっかり踏めた感じがします。

 三点目はふらつき。高速安定性も高速時のコーナーリング特性もよいですが,逆に超低速時は若干フラつく感じがあります。着座位置が若干低くなった分,重心位置が下がったので,倒れこむまでが早い感じがあります。車高が下がったのはごく僅かですが,それでも7km/hを下回る超低速時は修正舵がより多く必要になった気がします。まぁホイールベースもちょっと伸びてるので,極端に安定性が悪いとかじゃないですが。
 ただし,この欠点については斜度の強いヒルクライム時に現れるようなもんで,普段走ってる分には問題ないですネ。

 といった所が見えてきました。話し始めると長くなるので割愛しますが,総じていえば何もかも良くなりました。

 ということで

自作リカンベントはいいぞ

 以上であります。

[PR]
# by steadycat | 2016-10-03 23:59 | ツーリング日記 | Comments(1)

2016年 09月 27日
じさくりかんべんとが かんせいしました
やっとSteadyCat.Works.の最新鋭リカンベント

Lilium2

完成しました。
d0088420_00425455.jpg
 ジャジャーン!

 ということで今日部屋から出してロールアウト,その後写真とって30kmほどシェイクダウンしてきました。
めっちゃかっこいい… (自画自賛)
d0088420_00443001.jpg
 後ろからのスタイルがまたイカス。(自画自賛)
d0088420_00451118.jpg
 真横から。(色調補正かけてるので色合いがちょっとへんです。)

 というわけでテスト走行のインプレッション。
本当にいい意味でなんのストレスもなく走り出せました。乗りやすさでいえば一号機をそのまま踏襲している感じで,着座高といい,リクライニング角といい,狙い通り。
 それと,フレームのパイプ径を増大させたことで,一号機の欠点だった横方向の剛性はほぼ完璧なレベルで強化されました。踏んでもしっかりとチェーンが引っ張られます。ついでに縦方向の剛性も上がっている感じです。これはちょっと意外な点でした。前の一号機はトラス組みフレームなんで,フレームそのものの縦方向の幅は大きいから,単管パイプの縦幅しかない二号機は縦方向はやわらかくなってるんじゃないかと推測していましたが,そんなこともなく,φ60mmの極太パイプに縦に補強板入れたこの二号フレームはしっかりと硬い感じがあります。一号機のほうがよほどシルキーな乗り心地です。よくよく見るとヘッドチューブ直後のパイプが,ヘッドチューブから釣り下がるようにシート下まで伸びて,シート下のパイプを吊り下げているので,この構造のせいで縦剛性が高く感じているのかもしれません。
 ということで思惑通りフレーム全体が強化された感じで非常にいい感じ。一号機のマイルドさと比較すると,路面の荒れによる振動が多少ダイレクトに伝わってきて揺さぶられる感じはありますが,それを差し引いても十分な乗り心地です。

 運動性についての印象は,着座高を多少下げて重心が下がったせいか,一号機に比べると舵角入れた後の車体の倒れこみがかなり早くなったように感じました。なんで,左右に細かく切り返すと,軽快にパタパタ左右に倒れこみます。運動性は上がっている割に,コーナーリングは十分安定します。また,直員安定性も十分高くて,ごくわずかに伸びたホイールベースのせいか,重心位置が変化したせいかはわかりませんがペダリングに影響されず安定して直進してくれます。ヘンにフラフラしない。フレーム剛性が上がったからってのもあるかもしれない。

 あとは,一号機よりもさらに巨大化させたアイドラーのおかげで,アイドラー周辺からの音がほぼしません。アイドラーの音って結構気になるのと抵抗感を感じるから,音がしないのはとても良いことなのです。ほかにも一号機から見直した部分を設計に大量に取り入れてるので,きわめてストレスフリーな乗り物になりました。

 大体自画自賛しかしていませんが!自分が乗りたいリカンベントとしての要求はなんとかLilium2に詰め込み終わったので,ほぼ煮詰まった感じがあります。集大成というか。もう少し乗らないとわからない部分もまぁありますが,ほぼ思惑通りにすべてが組あがって大満足であります。

 というわけでほぼ決定版のリカンベントがやっと完成したんで,暫くはこのLilium2に乗っていきたいと思います。
d0088420_01101724.jpg
さらに乗り込んだらまた記事を書きます。あと作り方も。(いつになるんだ)

[PR]
# by steadycat | 2016-09-27 01:15 | 自作リカンベント | Comments(9)

2016年 09月 20日
第二次ハートフル・タンク・カーニバルに行ってきた。番外編。
 前エントリーからずいぶん時間が経ってしまいましたが,横浜と大洗に行ったときの番外編を書いておこうと思います。

続くぞ。長文と写真多し。
[PR]
# by steadycat | 2016-09-20 02:01 | 日常のぐだぐだ | Comments(0)

2016年 09月 05日
第二次ハートフル・タンク・カーニバルに行ってきた。イベント編。
 第二次ハートフル・タンク・カーニバルのチケットが当たったので行ってきました。
前回は急遽行くことになった大洗編でした。非常に楽しい一日を過ごしました。
今回は8月28日当日のイベント編です。場所はパシフィコ横浜。


続くぞ。長文と写真多し。
[PR]
# by steadycat | 2016-09-05 02:20 | 日常のぐだぐだ | Comments(0)

2016年 09月 04日
第二次ハートフル・タンク・カーニバルに行ってきた。大洗編。
お久しぶりですガルパンおじさんのしろねこです。

 ガールズ&パンツァー劇場版のBDを予約購入したら,第二次ハートフル・タンク・カーニバルの先行予約券が入っていたんで,当たるわけねーだろと思いつつ予約してみたら当たってしまいました。
パシフィコ横浜で8月28日の日曜日の16:30から。
 ヒエー。
行くかどうか悩んだ結果,行くことにしました。初遠征だ。というわけで今回はしろねこ道中記をまとめた日記です。
最初は土曜の大洗巡りから書いていきたいと思います。


続くぞ。長文と写真多し。
[PR]
# by steadycat | 2016-09-04 03:46 | 日常のぐだぐだ | Comments(0)

2016年 06月 11日
かつどうほうこく。
 さてすぁーーっぱり活動報告を行っていませんでたが,LUNAR.MODULE.も,SteadyCat.Works.も,
ちまちま更新したり,ナニか製作したりしているわけです。

 LUNAR.MODULE.では,TOP絵の更新をチマチマとしています。
Websiteの更新もしようと思いつつまったく時間が取れていないわけです。

ピェー

 そんでなんやかんや今年は月一程度のペースで絵を描いております。
チマチマPixivにうpしたりしております。

 まぁ拙い絵ですが見てくださいまし。

 そんでもって,SteadyCat.Works.では,Lilium後継のLilium2を製作しています。

d0088420_23561016.jpg


 んで,そのLiliumとLilium2が北九州の展示場で展示される運びになりました。

西日本製造技術イノベーション2016

http://www.innov-w.jp/topics.html

 特別展示
 CFRP(炭素繊維強化プラスチック)の世界展


 SteadyCat.Works.

 ホームセンターなどにある比較的身近な道具を使い作ったCFRPパーツの製作事例と、そのパーツを使った自転車フレームの製作事例を展示いたします。



 ということであります。作った車両とフレーム,試作したCFRPラグとナイロン製の型と,
いくつかのパネルが展示されるわけです。

 なんかよく見るとボーイングだのエアバスだのなんか名だたるメーカーの隣に並ぶみたいで,
なつやすみのこうさくがそこにならんでいいのかなかなか悩ましいことですが,
まぁ兎に角向こうからぜひ展示させてくださいとのことでしたので,
展示してもらう運びになりました。

 なんにせよ平日仕事で私はいけませんので,まぁ事前登録は必要ですが
もしお近くで行ける方は是非行ってくださいまし…

 以上活動報告であります。
[PR]
# by steadycat | 2016-06-11 00:05 | お知らせ | Comments(0)

2016年 05月 06日
ふくおかまではしってきた
5月4日に170kmほど福岡まで走ってきたよ。

ゴールデンウィークは相変わらず200km近いライドをここ数年行っております。
ことしもその季節と相成りましたが。

毎年どこへ行っていたのかというと,熊本であります。
ちょうど平地淡々走って往復200kmだからであります。

しかしまぁ皆さんご存知のとおり地震であります。
なんで今年は前日まで散々悩んだ末に福岡に行くことにしました。

といっても福岡までは普通に北に上がっても200km無いわけで。
じゃあどうするかというと,古湯から登って観音峠に七山超えて唐津に抜けてから,糸島方向へ走って福岡に入った後,
3号線沿いに入って帰ろうというもの。

半分センチュリーランのリベンジ(謎

というわけであいも変わらず,こいのぼリカンベントで走ってまいりました。
d0088420_2357373.jpg


さて一週間ほど前のセンチュリーランでヘッドレストがぶっ壊れておりましたが,バルサの20mmくらいある板を応急処置でヘッドレスト代わりにぶち込みました。

バルサ板をこうして,
d0088420_23593383.jpg


こうして,
d0088420_23595228.jpg


こうじゃ。
d0088420_00451.jpg


_人人人人人人人_
> 無理やり!!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

とりあえずこれで走れる。

んでまぁ,これが自作カーボンフレームLiliumの最終ロングランになると思います。
新型がひかえている!

とりあえず自宅から自走で佐賀駅へ。
知人のリカンベントライダーと合流して大和から川上峡に向かうのであります。

県内でアクティブな唯一のベントライダーと思われる二人。
d0088420_025179.jpg


こいのぼり装備は基本。


さてとりあえず大和方面へ走り始めましたが,無風だなぁと思っていたらまぁ見事に追い風。
神風でちゅか?

むいむい走って川上峡についたらこいのぼりの大群が泳いでいた。
d0088420_043187.jpg


風物詩。

こいのぼリカンベントと大量のこいのぼりの賑やかな出会いを川上峡で果たし,そこからさぁ峠越えとなります。
順当に嘉瀬川ダムまで登ります。やっぱ体調が良いとすいすい登れます。だいたい12km/hないしくらい。

まぁ遅いのは遅いんだけど。

嘉瀬川ダムのダム道についたらまぁ強風でありまして。向かい風じゃなくてよかったとつくづく思うのであります。

吹きに吹かれる2人。
d0088420_06153.jpg


さてそこから唐津に向かってちんたら登っていきます。
センチュのときとは違ってほんとにすいすい(リカンベントの)と登っていきましたであります。

唐津に入ってからの下りはまぁ爽快の一言でありますが今回はバイク集団に囲まれながら一緒に下って行きました。排ガス直撃でつらいのであります。

まぁーとりあえず下りきってからは浜玉から海岸線沿いに全力で回れー左!
全力で海岸線をつっきっていきます。

めっちゃ!
d0088420_07383.jpg


きれいやんけ!
d0088420_075891.jpg


青と緑と!
d0088420_081461.jpg


海だコラァ!
d0088420_083579.jpg


海岸線をひたすらひたすら走ります。まぁー追い風もあいまって速度の出ること出ること。

スーパー巡航速度マン。なんか40km/hで巡航したりして。

さぁこのままさわやかに糸島半島を回ろうと思いましたけど,ヘタレてとりあえず福岡直行便を選びました。

っと,ここでまさかのトラブルー!


"ヘッドレストがもげた"


バルサが折れて取れた。
d0088420_0161697.jpg


ばかー!アホー!

ほげぇ
まぁバルサの生板だからねしかたないね。
でもバルサだったからよかった。
コンビニによって瞬間接着剤とアルミの小さな定規で応急処置でどうにか使える状態に。

トラブル回復能力も自転車乗りには大事であります。

なんとか復活したのでブリブリ漕いで福岡へ。高速巡航してたときで40km/hくらい。
そのままもちもち浜へ。ちがうももち浜へ。

観覧車先輩!(友人談)
d0088420_017176.jpg


なーにがももちじゃ!
d0088420_0172991.jpg


でかい観覧車と街中に聳え立つ痛そうな塔に喧嘩を売ったあと,
見事に負け散らかしてそのままラーメンを食べに行きました。

友人のベントライダーはあんまり食べないままここまできたので疲弊しておりました。
ごめんね。(ミ´;ω;`ミ)

そのあとウエムラサイクルパーツに行って適当に冷やかしたあと,帰宅と相成りましたが,
まぁー見事に走行ルートミスってミスってえらい帰宅に時間かかりました。

すいません(ミ´;ω;`ミ)

そして帰宅中にこんどはライトブラケットがもげ落ちるという悲劇が。

アルミが疲労して割れたみたいで。
d0088420_0183198.jpg


見事な金属疲労。
d0088420_0185018.jpg


もげただけならよかったものの,前輪でフロントライトのエコノムフォースを踏み飛ばすというさらなる悲劇が。

わたしのライトはみごとに粉砕されました。
d0088420_0191230.jpg


(ミ´・ω・`ミ)


自宅近くだからよかったものの,もっと早い段階で吹き飛んでいたら暗い国道をライトなしで走るというえらい危険な走行になってた可能性がありました。

あれかね,そろそろフレームの引退時期を教えてくれてたのかね。

とまぁ,なんというか後半散々な形で終わりましたが,なんとか無事帰り着きました。

めでたしめでたし。…めでたくないか…

でもまぁ概ね楽しく走れました。

だいたい170km走りました。つかれました。
d0088420_0205322.png

[PR]
# by steadycat | 2016-05-06 00:23 | ツーリング日記 | Comments(0)

2016年 05月 05日
さが せんちゅりーらん 2016 はる
佐賀センチュリーラン2016で走ってきた日記をいまさら書くよ。

今回の日記はリカンベントのヒルクライムってのがどんなのかわかる日記だと思います。
4月24日に開催された佐賀センチュリーラン春に出てきました。

準備しているの図。
d0088420_2342450.jpg


今回のライドで自作リカンベントの2号機であるLiliumは走り収めになる予定でした。
予定でしたってのはまぁあとでもう一回走ることになるわけですが。

看板前でパシャー。
d0088420_23425943.jpg


自分といえば前日から喉の調子悪くてもうこりゃあ微妙だなーという状態。
ベテランコースをチョイスしていましたがたぶん厳木の坂を登りきれないだろうなーって感じの体調。


まぁつべこべ言ってても仕方ないのでとりあえず走り出しました。
まぁなんとか七山~観音峠は登りきって唐津へ。

でも通常の疲弊の仕方じゃなく,登り終えてかなり消耗した状態。
しっかしまぁ唐津までの下りは最高ですね。
リカンベントの下りです。
低重心の地面にへばりつく高速ダウンヒルです。
ロードなんか目じゃないです。

下ったあとは平地をえっちらおっちら漕いで、浜玉まではまぁ行けたけれども速度は激落ちで20km/h台。
平地の旨みゼロ。うける。

一箇所あるエイド到達。
d0088420_23445590.jpg


この時点で疲弊しきっている。
そんでもって第二の坂である厳木ダムから天山までの道へ入って登り始めました。

入り口じゃ。(左側が登り始め入り口。ぐいーっと坂になってる…。)
d0088420_23461239.jpg


まぁでもあれですね,ギリギリの体調でも何とか登っていけるもんです。
リカンベントの登りはとにかく辛く,低ギアをひたすら回すしかないんです。

必死に…
d0088420_2350910.jpg


漕いで…
d0088420_23502919.jpg


流石に停車して写真撮ったりする始末。

とにかく必死にこいで登っていましたが,まさかのトラブル発生。


"ヘッドレストがもげた"


d0088420_23473248.jpg

(写真は帰宅後の撮影。)

ほげぇ。

厳木発電所の九十九折りまでは登ったんですよ。
ようするに天山てっぺんまでもうちょい。
でもね,その九十九折り少し手前でボキーっと。

リカンベントでヒルクライム中のヘッドレスト破損は重大事項です。
ロードバイクでいうサドルもげたレベルの重大懸念事項であります。

まず頭が前向きません。とくにLiliumはローレーサー寄りの構成にしてるので座席の後退角が大きい。つまりヘッドレストが無ければ上向きっぱなし。前に顔を向けるための筋肉をつけておかないととても頭を支えられない。

しかも疲弊しきってる上に,坂登ってるし車両自体も上向きの姿勢なので,とにかく前向くのが辛い。頭が否が応でも重力に負けて上向きます。なんで前方に視線が定まらない。

前方に視線が定まらないということは車体の直進コントロールも支障がでる。
ハンドルバーがスーパーマンハンドルって物だったら違ってたかもしれませんが自分のはそれじゃない。

おまけに走行速度域は10km/h以下。体調悪かったんで5km/hのときもあるからとにかく自立安定が保てない。

座席上でいろいろと姿勢を変えてみましたけれど,ロードに比べとにかく姿勢の変更が効かない。
しかも今回は踏み込みを強くするためにシート角度を変更してたからより姿勢変更がきかない。
途中で調整も出来るんだけれどそんな余裕も無く。

とりあえずこれ以上走行するのはいろいろと危険と判断して,DNFしました。

ほげぇ。
d0088420_23515484.jpg


そんなかんじの今年の佐賀センチュリーランでした。
体調もだけれど車両トラブルはどうしようもないなぁ。

ざっと走行距離65kmでした。

d0088420_23535821.png


次はなにもかも整えて新型で完走するぞ…
[PR]
# by steadycat | 2016-05-05 23:53 | ツーリング日記 | Comments(0)